FC2ブログ

プロフィール

田中靖二

Author:田中靖二
ギタリスト
クラシック、エレキ、
アコギ、ウクレレ、ベースなど
幅広く演奏&レッスンしています。
教室サイトも御覧下さい。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

「ギターの500年」解説&曲目

リュートとギター
リュートの紹介:
ペルシャ~アラビア半島の楽器ウードが東に伝わり中国で琵琶に、
8世紀、サラセン人のイベリア半島征服でヨーロッパに伝わりリュートに、
16世紀まで人気となるが、耐久性の悪さ等から廃れ、後に進化たギターに役割が移る。
「シチリアーナ」(16世紀/作者不詳)

ウクレレの祖先の祖先はコロンブスの時代のギター(ルネッサンスギター)
1492年以降(大航海時代)コロンブスの船団などに乗っていたギター楽師たちが置き土産として
各地に当時のギターを伝え、もらった現地の人々が同じ物を作り現地の言葉で名前を付ける。
カナリア諸島でティンプレ、マデイラ諸島でブラギーニャ
プエルトリコやベネズエラでクアトロ、ブラジルでカヴァキーニョ、、、等
「ロンドとサルタレッロ」1500-1560年/ティールマン・スザート)

コロンブス時代から380年後の1879年8月23日、マデイラから450名の移民団がハワイに、
ブラギーニャ職人3名が工房を構えるが、認知されずハワイ語のネーミングを考える。
商品名「ヌネスのウクレレ」がヒットして楽器名になる。

一方ヨーロッパでは17世紀にギターが大型化し5コースに(バロックギター)
18世紀末に巻き弦が開発され6単弦に(19世紀ギター)
魔笛の主題による変奏曲(1821年/フェルナンド・ソル)

19世紀半ば(1950年代)にアントニオ・デ・トーレスが改良し更に大型化、現代のクラシックギターに

「愛のロマンス」(1877年/ルビーラ「エチュード」→1931年/改編「作者不詳のロマンス)
「アルハンブラの思い出」(1906年/フランシスコ・タレガ)

1833年マーチンI世がアメリカに渡りギター工房を始める
19世紀後半:ミシシッピデルタでブルースの広まり、鉄弦が使われ始める(パーラーギター)
「セントルイス・ブルース」(1914年/ウイリアム・ハンディ編)初めて出版されたブルース

リードシート(メロディ&コードネームだけの楽譜)の普及(推奨者:モートン、グローフェ)
1920年代、レコード産業の発達&ラジオ放送の広がり(ジャズエイジ)
1931年エレキギター発明(膝の上に置いて弾くハワイアン用「ラップスチールギター」)
1936年ギブソンES150発売、
1940年代スイングジャズ~モダンジャズ時代
ビリーズ・バウンス(1945年/チャーリー・パーカー)

1950年代~ロックンロール
「リフの紹介」/ジョニーBグッド(1958) 、1960年代ビートルズ、デイトリッパー(1965年)
'1966年~エフェクターの開発
ジェシカ (1973年/オールマン・ブラザーズ・バンド)

1970~80年代フュージョンの台頭、「ピエゾ(圧電式)ピックアップ開発」1969年~
スペイン(1972年/チック・コリア)

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

ブログ内検索

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -